SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
施設 / レジャー
こぐま

京町家で暮らすように泊まる…京都の文化を感じられる一日一組限定の宿『ウサギノネドコ』

usaginonedoko_01

家族旅行は楽しいけれど、できれば観光客向けのサービスではなくって、その土地の風土や文化を肌で感じる旅行がしたい、というご家族に、暮らすように宿泊できる京町家『ウサギノネドコ』をご紹介したいと思います。

usaginonedoko_03

京都の二条にある京町家『ウサギノネドコ』は、一日一組限定の宿。一階は雑貨屋さんとして、自然の造形美をテーマにした雑貨を販売しています。

usaginonedoko_04

「せっかく泊まるのに、一階がお店って落ち着かない…」と思うかもしれませんが、実はこの「一階は店舗」というところが、京町家という証。京町家は、単に京都にある和風造りの家をさすのではなく「職住一体型」であることが必須条件なのです。

usaginonedoko_02

一般の京町家は宿泊を提供しておらず、宿泊を提供しているのは京町家風の宿で、誰も住んでいないということがほとんど。京都文化を直に感じられる京町家の宿は『ウサギノネドコ』だけなのです。

usaginonedoko_06

二階の宿部分は大人5名が泊まれるほどの広さで、一階にはミニキッチンもついています。ミニキッチンにはコンロや水道、ポットが使えるので京水菜や湯葉、千枚漬けなど、京都のスーパーでしかお目にかかれない食材を使って、サラダや炒め物などを作ることができます。

usaginonedoko_07

自分で選んだ食材で料理するので、アレルギーの子どもにも安心して料理を食べてもらえるのも、うれしいですね。

usaginonedoko_09

usaginonedoko_08

京都というと、紅葉やお寺など、大人の観光というイメージが強いですが、京都駅付近にはSL列車が走る公園や水族館、河原町には鉄道模型のカフェがあり、子どもたちも楽しめる場所が多くあります。

一味違った旅行を「ウサギノネドコ」で体験してみてはいかがでしょうか。

[Link] ウサギノネドコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こぐま

 こぐま こぐま

キュレーター

幼い子を抱える主婦ライター。主な活動場所は首都圏・関西。好きなことは、こどもと一緒に寝ること、こどもと絵本を読むこと。
「こどもと親にとって『これいいね!』と思えるものを発信していけるよう心がけていこうと思いますので、よろしくお願いします!」執筆記事はこちら
TOP