インテリア
ptree

ベンチからシーソーにトランスフォーム!?『SeeSawSeat』

ベンチからシーソーにトランスフォーム!?『SeeSawSeat』

アイスの棒を組み合わせた様な、このなんとも不思議なフォルムの正体は…「シーソー」と「ベンチ」というの二通りの使い方ができる『SEESAWSEAT』という商品。狭い庭やバルコニーでも使えるようにとデザインされたものです。

SeeSawSeat1

SeeSawSeat3

SeeSawSeat7

SeeSawSeat6

構造はとてもシンプル。組み合わされた2つのパーツをスライドさせて脚の位置(=支点)を変更。ベンチ→シーソー→ベンチ…と用途によって使い分けることができます。
ベンチとして使用する時は『seesaeSEAT』、シーソーとして使用する時は『SEESAWseat』。ネーミングにも遊び心があっていいですね。

SeeSawSeat4

デザイナーはDirk Ploos。オランダのD van Dirkの製品です。

[Link] DvanDirk

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHARE ON!

ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP