玩具 / グッズ
ptree

桐でできた乳歯ケース『たまて歯庫』

桐でできた乳歯ケース『たまて歯庫』

こどもの抜けた乳歯ってどうしてますか?
昔なら「下の歯なら屋根の上に、上の歯なら縁の下に投げる」なんて言われていましたが、さいきんはマンションなどの住宅事情もあり、そうそう投げ捨てるわけにもいかず「どうしよう?」って感じですよね?実際うちもそうでした。
そこで、この乳歯ケース『たまて歯庫』です。

solby06

材質は防虫効果があって湿度につよい「桐」。湿度の高い日本の気候にはピッタリです。ケースに開いた大小の穴は、それぞれ上の歯、下の歯が、奥歯〜前歯〜奥歯と分けて保管できるようになっています。付属の透明プラスチックシートに抜けた日付を記入しておけるのがいいですね。

solby02

solby04

「抜けた乳歯どうしよう?」とお悩みの方、試してみてはどうでしょうか?
こちらのかわいいイラストのSolby製の他にも、りんごの絵柄のケースもあります。

solby03

[Link] Amazon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHARE ON!

ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP