SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
特集(トピックス)
制作ノート| ptree

P_TREEのキャッチフレーズを考える

kodomoxgooddesign2

P_TREEの森です。

諸事情により、しばらく更新をストップしていましたが、ぼちぼち再開しようと思います。で、再開にあたってちょっとだけ。

P_TREEではこれまで「こどものあそび場をたのしくするモノコト」を紹介してきました。でも最近、この「こどものあそび場をたのしくする」っていうキャッチコピーが、なんだかしっくり来なくなってきたんです。

いや、これからも「こどものあそび場をたのしくするモノコト」を紹介していきたいということには変わりないんだけど、何かこうもっと具体的な言葉にしたいなと思ったんです。P_TREEが考える「こどものあそび場をたのしくするモノコト」って何?初めてサイトに訪れた人が「あ〜、このサイトはこういうサイトね」って具体的にイメージできる言葉。ずーっと考えていたんですが、決めました。

こども × グッドデザイン

これでいきます。
こどもまわりの「グッド」な「デザイン」のモノコトを紹介していきます。「グッド」の判断基準は僕です。「デザイン」の基準は「ものさし」として設定してあるので、これまで通り僕以外のいろんな人も「ものさし」を基準に「いいデザイン」のモノコトを紹介していきます。

これを読んでる方にとってはナンノコッチャですよね。サイト自体、何がどう変わるわけでもないので。でも僕としては具体的な言葉にしたことで、かなりスッキリ、ハッキリしました。これからはちょっと気になったモノコトを、サラッとテンポよく紹介していくエントリーも増やしていこうと思います。

というわけでキャッチコピーを変えました、というお話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP