SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
テーブルウェア
こぐま

こどものたべものの好き嫌い対策に山のお皿はいかが?共栄デザイン『topography plate』

kyoei_01

子どもが成長するにつれ、なかなか食べてくれなくなるほうれん草やにんじんといった野菜。みじん切りにしたり、甘い味付けにしたりするとなんとか食べてくれるけど、もっといろんな味を味わってほしい!と願うお母さんへ。

料理で工夫するばかりではなく、お皿にも工夫をしてみてはいかがでしょうか。静岡にある共栄デザインで作られた『topography plate(トポグラフィープレート)』には、食事の時間を楽しくしてくれるヒントがありました。

真っ白な雪山がそびえたち、その真ん中にぽっかりとあいたくぼみ。この少しくぼんだところにサラダやスープ、煮物などを入れると、殺風景だった雪山が一転、食欲をそそる風景(お皿)に早変わりします、

kyoei_03

ブロッコリーの入ったクリームシチューを浮かべて、緑が見えてきた雪山をイメージしたり、ほうれん草ととうもろこしを使った炒め物をのせて、青々とした山を表現したり…、見た目のインパクトに惹かれて、苦手だった野菜も美味しさが倍増し、食わず嫌いから一歩進むことができるかもしれません。

kyoei_02

食事時以外にも、お菓子のお皿として動物の形をしたお菓子などを使って子どもたちにどんなテーマの山を作るか、といった遊びもできますよ。

お皿はセラミックでできており、重さは約1kg。少しどっしりとした感じが、山の重厚さを表しているようにも思える『topography plate(トポグラフィープレート)』。ご家庭の食卓の主役にいかがですか?※トポグラフィーとは「地形」という意味です。

[Link] 共栄デザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こぐま

 こぐま こぐま

キュレーター

幼い子を抱える主婦ライター。主な活動場所は首都圏・関西。好きなことは、こどもと一緒に寝ること、こどもと絵本を読むこと。
「こどもと親にとって『これいいね!』と思えるものを発信していけるよう心がけていこうと思いますので、よろしくお願いします!」執筆記事はこちら
TOP