デジタル / 動画
ptree

コンピュータープログラミングの基礎が身につく木製ロボット「キュベット」

cubetto 1

モンテッソーリ公認、LOGO Turtleにインスパイアされたという「Cubetto キュベット」は、3才以上の子どもを対象にしたコーディングの基礎を学べる知育玩具です。

※LOGOというのは、こどもでも簡単に使えるようにと開発されたコンピュータ言語のこと。ちょっと難しいけど、LOGOのことを詳しく知りたいという方はコチラからどうぞ。

スクリーンは使わず、木製のボードゲームのようなものを使ってプログラミングを学びます。たとえば緑のブロックは前進、オレンジのブロックは左、赤ブロックは右、、と言った具合に、ブロック一つひとつがコマンドとなり、その組合せてプログラムを組んでいきます。

キュベットは、コーディングをするときに必要とされてきた言語やスクリーンなどの複雑な手段を使いません。現代においてもっとも重要なスキルの一つを、子どもたちが分かりやすい形で身につけられるようになっています。

商品コンセプト自体もちろん素晴らしいのですが、ボードのデザインといい、ストーリーブックのグラフィックといい、ビジュアルがすごく良いんですよね。

cubetto 2

cubetto 3

これから「コーディング」は当たり前のスキルとなっていくと言われています。そんな次世代の必須科目を遊び感覚で学べるキュベット、要チェックです。

Primo Toys
https://www.primotoys.com/ja/

[via Forbes Japan]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHARE ON!

ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP