玩具 / グッズ
ptree

おもちゃは自分でプリントする時代!?アメリカで発表されたThingMaker 3Dがすごい!

ThingMaker3D01

ニューヨークで開催された「Toy Fair 2016」で発表された米マテル社の「ThingMaker 3D」。スマホアプリと連携して、フィギュアやアクセサリーといったおもちゃを自作・出力できる3Dプリンターです。

ThingMaker 3Dを使えば、フィギュアからアクセサリーまで多様なおもちゃを自作できる。iOSおよびAndroidに対応したアプリから、好みのデザインを送信するだけで出力されるというシンプルな仕組みだ。techable.jp

ThingMaker3D02

ThingMaker3D03

このマテル社はあのバービー人形で有名なメーカー。ということは、これからはバービー人形も3Dプリンターで複製し放題…なんていう時代が来るかもしれませんね。

[Link] THINGMAKER [via TECHABLE]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHARE ON!

ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP