SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
玩具 / グッズ
TAKAKO

こどもの成長の大切な思い出をシーンごとに桐製の文庫本にして保存する『おしばなし文庫』

oshibanashi_01

こどもが産まれてから成長していく中で、たくさん生み出される思い出の品たち。大事な思い出なのに、意外と適当に保管されていたりしませんか?

「おしばなし文庫」は、そのような大切な思い出を押し花のように本に挟んで綺麗に保存することができる、桐製の“思い出文庫”です。「桐」といえば、防虫性に優れ湿気や火にも強いことから、日本では古くから箪笥に使用され着物などの大切なものを守ってきた良質な木材。いつまでも大切にとっておきたい思い出をしまうのにぴったりです。

oshibanashi_14
[Image via tocotoco(トコトコ)オフィシャル通販サイト]

おしばなし文庫シリーズは全部で6種類。

へそのおのはなし。
ママとこどもの大切な絆、へその緒を綺麗に保管します。

oshibanashi_02
oshibanashi_03

きおくのはなし。
携帯やパソコンに入れっぱなしの思い出の写真を、デジタルデータで保存できます。

oshibanashi_06
oshibanashi_07

はのはなし。
上下すべての乳歯を並べて保存できます。アクリルのふたには乳歯が抜けた日の日付を記入します。
昔は外に投げていた乳歯、今は綺麗に保存する親も増えているそうです。

oshibanashi_04
oshibanashi_05

たからもののはなし。
たとえば母の日にこどもがくれたお手紙やお散歩中に拾った木の実などの“宝物”を保存できます。

oshibanashi_10
oshibanashi_11

手がた足がたのはなし。
付属の粘土で手形や足形をとって保存します。

oshibanashi_08
oshibanashi_09

はじめてのえのはなし。
はじめて描いた絵を、額縁に入れて保存できます。

oshibanashi_12
oshibanashi_13
こうしてひと手間と愛情を込めてしまっておいて、こどもが大きくなった時に渡してあげたいですね。

[Link] おしばなし文庫 [via tocotoco(トコトコ)オフィシャル通販サイト]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TAKAKO

 TAKAKO たかこ

キュレーター

東京出身。「京都の美大を出て今は福岡で小さな姉妹の子育てをしています。すきなものは、陶器・パン作り・ミシン・お菓子・そば・寿司…。こどもたちはそれぞれ違った個性を発揮しつつも、プリンセスに憧れるお姫さま系女子に育ってます。ママの目線で選んだ、すてきなものを紹介していきます!」執筆記事はこちら
TOP