SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
ファッション
m.u.

日本の職人のこだわりを履く。江戸時代創業の老舗「げんべい」の純国産『ビーチサンダル』

葉山に『げんべい』という江戸時代創業のビーチサンダル専門店があります。日本で唯一のビーチサンダル専門店で、純国産のビーチサンダルが購入できます。※海外製造の製品もあるのでご注意下さい。

genbei_02

鼻緒を指で掴むことは足裏の筋肉を使うので、ビーチサンダルの様な鼻緒がついた履物は健康にいいそうです。これを聞いて、単純な私は子こどもにビーチサンダルを買いました。げんべいのビーサンは12サイズ展開(15cm~28cm)なので、こどもとお揃いで履けるのが嬉しいポイントなのです。

そしてげんべいのビーサンをお勧めする最大のポイントが、その履き心地。ソール部分のつま先部分が低くかかとが高い、テーパービーチと言われるフォルムをしていて歩きやすいのです。驚くほどクッション性があり、疲れません。

genbei_03

ビーサンを履いて指の間などが痛くなった経験がある方にもお勧めできるのですが、その秘密は鼻緒にあり。甲高で幅広という特徴を持つ日本人の足に合う「左右非対称」の鼻緒を使っているので、足擦れしにくいのだそうです。左右の差はわずか数ミリとわずかな違いですが、そのこだわりが極上の履き心地を生むのですね。こだわりの素材と設計で、最高の履き心地を追求した日本の職人によるビーチサンダルです。

genbei_04

商品供給が間に合わず、現在げんべいのホームページでは通販停止中(2015年8月11日現在)で、その人気ぶりがうかがえます。入手するには葉山の店舗に行くしかないの?とガックリしないで大丈夫です。元伊勢丹のカリスマバイヤーのお眼鏡にかなった逸品が購入できる「藤巻百貨店」で注文できます。

注文を受けてからの生産なので、配送までに通常15営業日ほどかかります。藤巻百貨店で購入できるのは国内生産の14色。シンプルな見た目は、ビーチ以外の場所でもスタイリッシュに履けるのが嬉しいです。価格は一足1,026円。純国産でこのお値段は嬉しいものです。

genbei_05

[Link] げんべいの店舗 / 藤巻百貨店 販売ページ [via www.genbei.com]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
m.u.

 m.u. 

キュレーター
子育て奮闘中のwebクリエイター/翻訳家

「東京でファッション業界の広報を約10年経験。理想の子育てを追い求め2014年、故郷の広島へ移住しました。二人目の子どものアトピーを自然治癒めざしてがんばっています。自然が大好き。自然の恩恵を受けながら、子と共に成長中です。色んな意味で”自然”に勝るものはないと思います。安心、安全なモノを見極め、日々丁寧に楽しく暮らすことがモットーです」執筆記事はこちら
TOP