SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
テーブルウェア
TAKAKO

カチカチに凍ったアイスだって簡単にすくえちゃう!「15.0%」の『ice cream spoon』

15%_01

冷凍庫から出したてのカチカチのアイス。最初の一口がすくえるまで待っていると、食べ終わる頃にはドロドロのアイスクリームになっている…なんてことがありますよね。

カチカチに凍っていてもすぐに食べたい!そんな思いに応えてくれる、アイスクリーム専用の贅沢なスプーンが「15.0%」の「ice cream spoon」です。

15%_02
▲アイスクリームカップにスプーンがささったユニークなデザインのパッケージは、プレゼントにも喜ばれそうですね。

すべてのアイスクリーム好きに、もっとアイスクリームを大好きになってもらおうと始まったプロジェクトが「15.0%」。その一見変わったブランド名は、食品衛生法でアイスクリームの基準として定められている「乳固形分15.0%以上」というところからつけられています。

このスプーンは、熱伝導率の良いアルミニウムでできており、スプーンを持つ手の体温がアイスに伝わって少しづつ溶かしながらすくうことができます。すくったアイスで冷やされたスプーンの先が、ひやっと冷たく感じるのもまた良いですよね。木やプラスチックでは感じられない美味しさのような気がします。

15%_03
▲バッグやベルトにぶら下げて、いつでもどこでもアイスが食べられるというシリコン製の携帯ストラップなんていうユニークな製品もあります。

持ち手の部分はぽってりとした丸みがあり、こどもにも持ちやすい形。大人用として作られたスプーンですが、力の弱いこどもたちにもぴったりだと思います。これなら、親が使っているものを使いたがるこどもと同じスプーンで一緒にアイスが食べられますね。

15%_05

スプーンの種類には、それぞれアイスクリームの名前がつけられています。オーソドックスな形の「vanilla」、カップの隅まできれいに食べられる、先が平らな「chocolate」、ソルベなどが掘削しやすいフォーク状の「strawberry」。少し長くスリムになったパフェ用などのラインナップもあります。

アイスが溶けるまで待ちきれない!というこどもにもピッタリな、ちょと贅沢なスプーン「15.0%」で、親子で美味しいアイスクリームを味わってみてはいかがでしょうか?

デザイン:寺田尚樹
企画・販売:株式会社タカタレムノス

[Link] 15.0%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TAKAKO

 TAKAKO たかこ

キュレーター

東京出身。「京都の美大を出て今は福岡で小さな姉妹の子育てをしています。すきなものは、陶器・パン作り・ミシン・お菓子・そば・寿司…。こどもたちはそれぞれ違った個性を発揮しつつも、プリンセスに憧れるお姫さま系女子に育ってます。ママの目線で選んだ、すてきなものを紹介していきます!」執筆記事はこちら
TOP