特集(トピックス)
BRICK&GLORY| ptree

ピアノと映像で、世界中のこどもたちに音楽の楽しさやワクワクを届けるプロジェクト『CLUB BRICK&GLORY』

brickandglory_01

こどもと音楽。──ふだんあまり深く考えたことのないテーマですが、自分がこどもの頃、どうやって音楽と接してきたのかちょっと考えてみました。

たぶん最初は親が歌ってくれた子守唄かなんかだと思います。それからテレビで「みんなのうた」を観たり、幼稚園でピアノに合わせてみんなと歌ったり、演奏したり。それからはほとんどテレビ。音楽といえばテレビから流れてくるものでした。

自分でほんとうに「かっこいい!」と思う音楽と出会ったのは10才過ぎてからのこと(それからはずいぶん聴く方も、演る方もはまっていきましたが、それはまあ置いといて…)。

いわゆる「こども」のために用意された聞きやすい「音」を通してはじめて音楽というものに触れて、それからだんだんと自分で好きな音楽を聞いたり演奏したりするようになっていく…。いまも昔も、大体そんな感じの方が多いのではないでしょうか。

でも例えば、ぼくの場合でいうと「幼稚園〜音楽=テレビ」の時期に、衝撃をうけるような音楽と出会っていたらどうだったんだろう?心から「すげえ!」「かっこいい!」「ワクワクする!」そんな気持ちになるような音楽と出会っていたら…。そして、そんな音楽と出会う機会があったら…。

今日はそんな「超かっこいい」音楽をこどもたちに届けているプロジェクトをご紹介します。そう、いわゆる「こども用」に作られた音楽じゃなくて、どちらかというとちょっと敷居が高そうな「ジャズ」です。でも大丈夫、ほんとうにかっこいい音楽は、大人にとっても、こどもにとっても「かっこいい」んですから。

ーー

世界中のこどもたちに音楽の楽しさを届けたい、自分たちがこどもの頃に「音楽ってかっこいいなあ」と思ったあの感じを伝えていきたい、そんな思いからスタートしたプロジェクト『CLUB BRICK&GLORY(クラブ・ブリック&グローリー)』は、天才ピアニストH ZETT M(エイチゼットエム)と、映像作家UGICHINが中心となって、2012年にスタートしました。

主な活動のひとつに、H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)があります。世間では、「超絶技巧ジャズピアノトリオ」なんて呼ばれていて、とにかく圧倒されるくらいのかっこいい演奏で観客を魅了しています。

brickandglory_02

具体的なプロフィールはこんな感じです。

H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)とは?

PE’Zのヒイズミマサユ機、または椎名林檎率いる東京事変の第一期メンバーの鍵盤「H是都M」なのではないかという憶測をぼんやりと否定しつつ、子ども番組プロジェクトの立ち上げや番組出演や楽曲提供など、次世代に向けた音楽の展開活動を繰り広げている青鼻のスーパーピアニスト/H ZETT M(エイチ・ゼット・エム)。

そんな彼が、銀鼻ドラマー/H ZETT KOU(エイチ・ゼット・コウ)と赤鼻ウッド・ベーシスト/H ZETT NIRE(エイチ・ゼット・ニレ)を伴って結成したピアノトリオグループが、このH ZETTRIO です。

2014年、本格的にトリオとしての活動開始後、いきなり世界三大ジャズフェスティバルの一つ『モントルー・ジャズ・フェスティバル2014』(スイス)に招待され、その直後には『FUJI ROCK FESTIVAL’14」のステージで類を見ないパフォーマンスでオーディエンスを興奮の渦に巻き込みました。

2015年、国内全国TOURが即刻SoldOutする中、5月25日(月)に「ソウル・ジャズ・フェスティバル2015」(韓国)の最終日出演など、その名を世界にも徐々に広げています。
camp-fire.jpより

経歴だけみても「凄い」んですが、本人たちは「凄いだろ」ではなく、「一緒に音楽を楽しもう」というスタンスなので、自らを「愉快で踊れるピアノトリオ」なんて言っています。ちょっとおちゃらけた感じの「鼻」メイクなんていうビジュアルからも、なるべく敷居を低くして、性別も年も国籍も関係なく純粋に音楽を楽しんでもらいたいという思いを感じることができます。

さて、ここでBRICK&GLORYのお二人からP_TREEの読者へのコメントをいただきましたのでご紹介します。
まずは、UGICHINさんから。

「こども達の発想にはいつもビックリさせられます。
 大人がこどもに伝えたい事というよりも、
 一緒に楽しめる時間と場所を作りたいと思っています。

 今後は、BRICK&GLORYという名前の通り、
 自分たちで創造する事をテーマに、
 お店で買えないない、自分たちだけの
 特別な世界を作り出す活動を行っていこうと思います。

 自分も大人になって分かった事は、
 親子という関係はお互いに初めての経験。
 お子さんのいる皆さん、一緒に冒険していきましょう」

そして、H ZETTMさん。

「HZETTMです。ピアノが大好きです。
 子供の頃にピアノを通して知った音楽という世界は
 無限の可能性を感じました。
 そしてそれは今でも続いています。
 そんなワクワクを次世代に伝えられる一人になれればと日々思っています。
 今後も思いつきで色々な事をやっていきますのでご注目願います」

brickandglory_03

それではBRICK&GLORY具体的な活動をご紹介していきましょう。
まずはこちら。YouTubeでの番組配信。

そしてキッズ・バンドとのセッション。

商店街でおこなった、最近話題のフラッシュモブ演奏会。

どうですか。やっぱり音楽って素晴らしいですよね。「こどもと音楽」について、なんとなくとしか考えていなかったという方、ぜひ『BRICK&GLORY』のこれからの活動に注目してみてください。たのしくて、わくわくするような音楽体験が待っているかもしれませんよ!

…とはいいつつ、これからの具体的な活動はまだ未定とのこと。でも夏に向けて、何かたのしいことを企画しているみたいですよ。ギター教室?BBQ大会?なにやら楽しそうな企画になりそうです。詳細が決まったらP_TREEでもご案内しますのでお楽しみに!

<お知らせ 1>
6月25日にミューザ川崎シンフォニーホールで、H ZETT M率いるピアノ・トリオH ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)が、公開レコーディングライブ『H ZETTRIO LIVE LUXURY ~素晴らしきアンサンブルの夕べ~』を開催します。小学生以上ならOKのライブなので、親子で本格ジャズを体感してみてはいかがですか?さらに、この日のライブはCDとして発売予定なので、生で観て、CDで聴いて、と二度楽しめる美味しいライブになっています!

『H ZETTRIO LIVE LUXURY 〜 素晴らしきアンサンブルの夕べ〜』
■日時:6月25日(木) OPEN 18:30/START 19:30
■場所:ミューザ川崎シンフォニーホール
■料金:全席自由 ¥3,500(税込) ※未就学児入場不可
※公演詳細はこちら
■チケット絶賛発売中: ミューザWEBチケットぴあイープラスローソンチケット(Lコード:38392)

<お知らせ 2>
ミューザ川崎シンフォニーホールでのライブは、超高音質で録音されます。詳しくは、下記サイトを見ていただきたいのですが、このスペシャルなライブのサポートをクラウンドファンディングで募っています。ご興味のある方、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか?

■超絶技巧ジャズピアノトリオH ZETTRIO、超高音質ライブ音源をホールで録音!/CAMPFIRE

[Link] CLUB BRICK & GLORY|ピアノと映像で世界の子ども達に音楽の楽しさを伝えるプロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHARE ON!

ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP