SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
テーブルウェア
こぐま

日本の伝統工芸、波佐見焼で作る『シロクマのティーバッグホルダー』

日本の伝統工芸、波佐見焼で作る『シロクマのティーバッグホルダー』

お湯を沸かし、ティーバッグを缶から出してお湯を注いだカップに入れる……そんな機械的な作業でしかなかった作業が、とっても楽しい時間に変身!今までになかった、「紅茶ができる時間を楽しむ」ためのティーバッグホルダーが発売されました。

TeaBagHolder08

この、シロクマが釣りをしているなんとも愛らしいホルダーは、長崎と東京の職人たちの手によって作られた、純日本産のもの。シロクマの部分は陶磁器でできており、陶芸の里として知られる長崎県波佐見で、クマの型を取るところから目の書きいれまで、丁寧に仕上げられていきます。釣り竿の部分はステンレスで、東京にある工場にて加工・製作しています。

TeaBagHolder05

TeaBagHolder06

子どもにとって何よりつらいのは「ただ待つ」ことですが、シロクマのティーバッグホルダーなら、待ち時間なんてあっという間に過ぎてしまうでしょう。あまりにも可愛すぎて見つめていると、時間が経過しすぎて苦くなってしまいそうになりますが、釣竿から引き上げるのもまた楽しいひとときを演出してくれます。

TeaBagHolder02

TeaBagHolder07

蓋の上部はちょっとしたお菓子を置けるので、各砂糖や動物クッキーなどを添えて、ストーリーを楽しむ、なんてこともできます。

TeaBagHolder03

紅茶にはカフェインがあるので、子どもに飲ませたくない……という方は、ハーブティーやノンカフェインの紅茶を用意してみてはいかがでしょうか。糸のついたティーバッグであればなんでも釣竿にひっかけてお楽しみいただけます。

TeaBagHolder04

カップのサイズはカップ径が80mm~100mmのものであれば対応できるので、ご自宅にあるカップで対応できます。

[Link] SHOP by NECKTIE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こぐま

 こぐま こぐま

キュレーター

幼い子を抱える主婦ライター。主な活動場所は首都圏・関西。好きなことは、こどもと一緒に寝ること、こどもと絵本を読むこと。
「こどもと親にとって『これいいね!』と思えるものを発信していけるよう心がけていこうと思いますので、よろしくお願いします!」執筆記事はこちら
TOP