SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
特集(トピックス)
つながるカード| P_TREE編集部

〈第9回キッズデザイン賞受賞商品〉
あそんで、まなんで、つながっちゃうカードおもちゃ『つながるカードABC』ができました

main2_w600

P_TREEが、『つながるカード』というオリジナルのカードおもちゃをつくりました。こちらです。(★Amazonでのご購入はこちらより

main_card

card_mihiraki

card_ring2

card_ring

ん?カードなのにおもちゃ?

この『つながるカード』は、カードとして使えるのはもちろん、パズルみたいにして遊ぶこともできます。だから『カード』で『おもちゃ』。

そしてちょっと変わったこのカタチ。これが『つながる』カタチです。

『学ぶ』の部分にもとことんこだわりました。たくさんの「こんな英語カードがあったらいいなあ」というアイデアを詰め込みました。お子さんのはじめての英語体験を、きっと素敵なものにしてくれると思います。

kidsdesign_01
追記:コンセプトやデザインが評価され、第9回キッズデザイン賞を受賞しました。

遊んで、学んで、つながっちゃう、ちょっと楽しいカードおもちゃ『つながるカード』。一体どんなカードなのか、具体的にご紹介していきましょう。

購入ボタン

★Amazonでのご購入はこちらより

 

つながるカードABCはこんなカードです。

card_omote

オモテはイラストのみ。アルファベット表記はないので、ABCカードとは違ったつかい方、例えば「イラストカード」や「色合わせ」「これなんだ?」といったあそびも楽しめます(詳しいあそび方は後でご紹介します)。

card_ura

ウラ面には『学ぶ』ためのアイデアがたくさん(詳しいつかい方は後でご紹介します)。はじめての英語体験にピッタリの内容となっています。

card_tsunagaru

「色」や「イラスト」別に並べてみたり、「マル」や「ヘビ」など自由なカタチをつくってみたりと、つなげるだけでも楽しく遊べます。
 

つながるカードABC「10のつかい方、あそび方」。

では具体的にどんなつかい方・あそび方ができるのか、10パターンほどご紹介していきましょう。

①イラストカード
asobi_01

オモテ面のイラストを見ながら、「これはなあに?」「きりんはどれ?」。
※まだ文字が読めないお子さん向け

②色あそび
asobi_02

オモテ面のイラストの背景の色を使って、「これは何色?」「黄色はどれ?」。
※まだ文字が読めないお子さん向け

③アルファベット読み
asobi_03

ウラ面の上部にあるアルファベットの読みを見ながら、『A』『B』『C』…と、それぞれのアルファベットの読み方を覚えます。
※文字の大きさ、太さで、発音の強弱を表現しています。

④英単語の読み
asobi_04

ウラ面の下部にある日本語名と英語の読みを見ながら、『りんご』は英語で『あっぽう』。左に小さなイラストもあるので、ビジュアルからも覚えることができます。この発音は、英語がまったく話せないこどもに読んでもらって、英語としてちゃんと通じるか、何度もテストをしました。
※文字の大きさ、太さで、発音の強弱を表現しています。
※発音は、「あっぷる」ではなく「あっぽう」。英語で〈伝わる〉ことを大切にしています。

⑤英語の書き順
asobi_05

ウラ面の大文字、小文字の上には書き順が書いてあるので、文字の上をなぞったり、紙に写したりして英語の書き順を覚えることができます。
※大きさの基準に、3本のガイドラインがあるので、はじめてのお子さんにも書きやすいです。

⑥かるた
asobi_06

2人以上いれば、オモテにしたカードを並べて、かるたの様にあそべます。最初のうちは日本語で「ぞうは?」とはじめ、英語を覚えたら「エレファントは?」と英語でのかるたあそびがたのしめます。

⑦パズル
asobi_07

カードの端部がピッタリつながるので、パズルの様に色々なカタチにつなげてあそべます。
※8枚つなげると正円ができます。

⑧色ならべ
asobi_08

AからZまで順番につなげれば、きれいなグラデーションカラーを完成させることができます。アルファベットをぜんぶ覚えられたかな、というタイミングであそんでみてください。

⑨単語の読み書き
asobi_09

アルファベットを覚えたら、つぎは英単語を書いて覚えます。

⑩リング
asobi_10

asobi_10-2

リングで束ねることができるので、たのしくお片付けしたり、ちょっとしたお出かけに持っていったりなんてこともできます。
 

その他のこと。

card_case

付属の箱にはスライド式の透明カバーが付いているので、お片付けの後そのまましまっておけます。

card_paper

さきにご紹介した「10のつかい方・あそび方」は、カードと一緒に入っています。

illust

こちらの動物たち(動物以外にも「ヒト」とか「家」「島」なんかもあります)が描かれたカードが全部で32枚入っています。A〜Zが26枚と、予備として使用頻度の高いアルファベット(A,E,I,O,S,T)のカードが6枚です。なんで32枚なのかというと、カードを8枚つなげるとちょうど正円が作れるので、8の倍数ということで32枚になっています。

どうですか。なんだかちょっとたのしそうじゃないですか?こんな感じで、色々な楽しみ方ができる『つながるカード』、ぜひ一度、手にとっていただけると嬉しいです。

card_grad

つながるカードABC 2,900円(税別)
・カードサイズ:横180mm×縦90mm
・外箱サイズ:205×123×58mm
・32枚入り(A~Zのカード26枚+よく使うアルファベットのカード6枚)
・素材:外箱・カード=紙/リング=ナイロン/透明カバー=PET
・10のつかい方、あそび方カード付き

・第9回キッズデザイン賞受賞商品
・意匠登録済商品/日本製

購入ボタン

★Amazonでのご購入はこちらより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P_TREE編集部

 P_TREE編集部 ピーツリーへんしゅうぶ

P_TREE(ピーツリー)は、「こどものあそび場(=こどもがいる場所)」に関わる人がたのしくなるようなモノやコトの情報を発信していくメディアです。執筆記事はこちら
TOP