インテリア
ptree

リサイクル段ボールで作った学習机『Help Desk』がすごい!

リサイクル段ボールで作った学習机『Help Desk』がすごい!

インドの農村部にある学校の多くには十分な設備がありません。教室に机や椅子はなく、レジ袋のようなものに教科書やノートを入れて通学します。毎日数時間も無理な体勢で授業を受けるため、姿勢や視力にも悪いし、字だってなかなか上手に書けるようになりません。

helpdesk10

helpdesk09

この問題を解決しようと立ち上がったのが、インドのボンベイに本拠地をおくNGO団体Aarambh。地域のお店やリサイクル業者が廃棄した段ボールを使って、ひとつ20セント未満のコストで、机にもランドセルにもなる『Help Desk』を開発したのです。

helpdesk07

helpdesk02

helpdesk05

helpdesk03

helpdesk04

helpdesk08

この『Help Desk』は現在、インド西部のマハーラーシュトラ州の学校に配布され、こども達の勉強や通学をサポートしています。もっともっと広がってほしい素敵な試みです。




[via: Buisiness Insider, IndianNerve.com]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHARE ON!

ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP