SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
施設 / レジャー
ptree

空に浮かぶ巨大などんぐりがある公園『Pod playground』

空に浮かぶ巨大などんぐりがある公園『Pod playground』

オーストラリア・キャンベラの国立植物園(National Arboretum Canberra)内にある公園『Pod playground』。まるで巨大などんぐりが空に浮かんでいる様な不思議なレイアウトの公園です。

Arboretum02

Arboretum13

Arboretum04

チューブ式の滑り台やトンネル、クライミング、ネットあそび、はしごなどバラエティ豊かな遊具の数々。どんぐりハウスの中には、虫をはめ込んだ舷窓、風鈴、万華鏡、竹の障害物、黒板…などなど、色んな仕掛けがあって、とにかくずーっといても飽きずに遊べそう。

Arboretum08

Arboretum07

Arboretum12

Arboretum09

Arboretum10

Arboretum11

設計はオーストラリアを拠点に活動する建築デザイン会社Taylor Cullity Lethlean (TLC) 。“植物園の中にある公園なので、種からはじまる森というテーマで、親子で楽しめるファンタジーな世界を表現しています”という園内は、厳しい安全基準を満たしながらも、遊び心あふれる楽しそうな空間を実現。こどもから大人まで楽しめるユニークな公園です。行ってみたい!

[Link] National Arboretum Canberra
[via CONTEMPORIST]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP