SNSボタン RSS SNSボタン twitter SNSボタン facebook
ptree

こどもも乗りたい!かっこよくて頼もしい「パパチャリ」

papachari_1

格好良く送り迎えをしたい!というお父さんたちの声から生まれたサイクルベースあさひの「88CYCLE(ハチハチサイクル)」。男心をくすぐるデザインとお父さんの力強さをいかす工夫が満載の”パパチャリ”です。

私たちがよく耳にする「ママチャリ」はカゴや荷台がついていて軽くて小回りのきく自転車で、ママにも扱いやすいお買い物や送り迎えの強い味方というイメージがあると思います。

そんなママチャリの利便性を備えつつ、パパが格好良くのれるようにデザインされた”パパチャリ”のポイントをご紹介します!

 

①無骨で頼もしいデザイン

papachari_2

なんといっても男心をくすぐる無骨なデザイン。ピックアップトラックから着想を得たそうです。実際に見ると写真以上にデカくてゴツい印象。自転車というよりバイクのようです。金属製のヘッドパッチやステンシル調の装飾など細かいところにまでこだわってデザインされています。

 

②チャイルドシートの安定感が抜群!

papachari_3

がっちり固定できるように補強された荷台と極太の後輪でチャイルドシートの乗り心地は抜群。ブレーキやスタンド、ハンドルも子供を乗せたときを想定した場面での安全性や強度について考え抜かれています。全体の重心が低くバランスが取りやすいため、雨の日でも安心して乗ることができそうです。

 

③カスタムできるリアキャリア

送り迎えではチャイルドシートをつけている荷台は、発想次第で自由にカスタマイズ。オプションのコンテナを搭載したり、DIYで自分好みのBOXを作って設置してみてもOK。たくさんの荷物を積んで走ることができるので趣味にお買い物にと休日の楽しみも広がります。

papachari_4

ワイルドで頼もしいパパチャリならこどもも冒険するようにワクワクして乗ってくれそうですね!

ママチャリならぬ、パパチャリってなんだ?リターンズ
http://www.cb-asahi.jp/88cycle/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ptree

森 行正もり ゆきまさ

デザイナー
P_TREE代表

1970年生まれ。神奈川県出身。97年から06年までオーストラリア、ケアンズで日本語情報誌のアートディレクターとして活動。帰国後はグラフィックやウェブデザインの他、遊具などのプロダクトデザインも手がけるなど、こどもまわりのデザインを得意とする。2013年2月、こどものあそび場をたのしくするメディアP_TREE(ピーツリー)を立ち上げた。執筆記事はこちら
TOP